企業のコスト削減を実現するサーバー仮想化とは

IT技術の進歩により、ビジネスシーンに於いても大きな発展が遂げられました。今やインターネットの普及でネットワークが構築され、様々な情報の取得と展開が短時間でできるようになりました。その反面、膨大に膨れあがったデータの量やそれらを運営するための多くの機器などを維持していく必要性が生まれました。

例えばカメラで撮った写真はプリントアウトした印画紙などを保存するといったカタチで多くのスペースを必要としましたが、ハードディスクなどに保存ができ必要なスペースも省かれ、いつでもすぐに取り出すことができるようになりました。そのデータ量が余裕あるものですと問題は無いのですが、やがて限界を来たし、問題を抱えるようになってきたのです。

そのような時代背景を踏まえ、サーバー仮想化という技術が誕生しました。このサーバー仮想化を多くの企業に提案・構築を行っているのがVMwareの仮想化クラウド情報サイト「 IT価値創造塾」です。ホームページはこちら → http://vmware-juku.jp/
このページはサーバー仮想化のリーディングガンパニーであるVMwareが提供している仮想化・クラウドの情報サイトとなっています。

サーバー仮想化を導入することで、ハードウェアの維持管理や新たな導入などのコストが大幅に改善される効果があります。また、そのために行わなければならないバックアップ作業なども効率的に行い、中小企業をはじめ、多くの企業に仮想化によるIT環境を構築しています。
サーバー仮想化を検討されている企業担当者の方は、VMwareの製品、サービス、ソリューションの最新情報を提供しているVMwareの仮想化クラウド情報サイト「 IT価値創造塾」へお気軽にアクセスしてください。

Posted in 未分類 | Leave a comment